こんにゃくで整腸 牛肉と里芋の味噌炒め

こんにゃくで整腸 牛肉と里芋の味噌炒め

牛肉と里芋の味噌炒めです。こんにゃくでカサ増しして食べ過ぎ防止をするとともに、食物繊維の摂取で整腸効果も狙ったメニューです。

⏱調理時間:10分

 

 

🥄材料(二人分)

●牛の薄切り肉…150g

●里芋…200g(中2個)

●こんにゃく…100g(1/3枚)

●味付け調味料

 Ⓐ味噌…大さじ1

 Ⓐ酒…大さじ1

 Ⓐみりん…大さじ1

 Ⓐ白すりごま…大さじ1

 Ⓐ豆板醤(ラー油でも可)…小さじ1/2

●かいわれ等スプラウト(お好みで)…適量

 

 

🍳作り方

1.材料を切ります。牛肉を5㎝位の長さに、里芋は一口大、こんにゃくは短冊切にします。味付け調味料Ⓐを容器に入れて混ぜておきます。

2.里芋を耐熱容器に入れてラップし、600Wの電子レンジで3~4分加熱します。芯が取れるくらいの柔らかさにします。加熱しすぎて形が崩れないように気をつけてください。

3.フライパンを熱して油(分量外)をひき、中火で牛肉を炒めます。牛肉の色が変わったら、こんにゃくと里芋を加えます。

4.味付け調味料Ⓐを「3」のフライパンに入れて全体を混ぜ合わせます。

5.全体がなじんだら器に盛り、お好みでスプラウトを上に飾ったら完成です。

「1」の短冊切りしたこんにゃくと一口大の里芋

 

 

👩‍🍳ポイント

✔白すりごまの風味と豆板醤の辛味をつけて味噌を少な目にしています。(🧂減塩効果

✔腸の掃除屋として知られるこんにゃく(水溶性食物繊維グルコマンナン含む)と、その「ぬめり」で便通を助ける里芋(水溶性食物繊維ムチン型糖たんぱく質やガラクタンを含む)の効能で、老廃物の排出・便秘解消を狙ったメニューです(🍀美腸効果

 

 

🍙実食

「白ごまと味噌が香ばしい🐻」

ブログキャラクターの紹介はこちら(僕はじょーむです)